早寝早起きや早起きは三文の徳ということわざがあるように、昔から早起きは良きことと・・・

早起きは人間にとって良いことです。

早起きは人間にとって良いことです。

早起きは人間にとって良いことです。 早寝早起きや早起きは三文の徳ということわざがあるように、昔から早起きは良きこととして励行されてきました。現代は夜の仕事も増え、昼夜関係なく働く人も増えました。一日中眠らない街と言われるように、特に都市部では電気やネオンも夜を通して明々しています。しかし、人間は元々昼行動物なので、夜は寝て、朝起きて昼を通して仕事や勉強をするのが普通です。その規則正しい生活が、健康を保つ秘訣であり、仕事など自分がすべきことに集中できる秘訣なのです。なぜそのような人間の当たり前の生活パターンがことわざになってまで良いこととされているのか疑問に思う人もいるかもしれません。

30分でもいいので、早起きをしてみれば答えは自ずとわかるでしょう。いつもと同じように外出準備をします。早く終わると、心の余裕も生まれます。朝食もゆっくり食べられます。また、資格取得の勉強や読書をする時間など、自分の普段やりたいけどなかなか時間が取れなくてできないことをする時間に充てることもできます。驚くことに、いつもと同じように勉強するよりも、早朝の勉強は頭が冴えていて、よく進むのです。日中にやると2,3時間かかることが朝の30分でできてしまうくらい効果があります。やっぱり朝の日の光や空気は人間にとって必要です。


Copyright(c) 2014 早起きは人間にとって良いことです。 All Rights Reserved.